2016年06月01日

2016年6月の予定&よい歯の集い&綺麗な歯のSOSサインの診断法

2016年6月の予定

 6日(月曜);19時00分まで
18日(土曜);12時00分まで
20日(月曜);19時30分まで
24日(金曜);18時30分まで
30日(木曜);往診は休診

さて、来月(7月)以降の予定に関してですが、
歯科医師会での理事や役員の任期が終わり
役職に入れ替えがあるため
事前日程のお知らせが出来ていないことも
あるかもしれません。
また急遽、早く終わる日があるかもしれません。

私は今回も理事職は逃げちゃいましたから、
役員くらいは・・・とは思うものの、
仲の良い人ばかりが理事を受けてしまったので
下手したら役職が増えすぎてしまう可能性もあり
現時点での来月以降の予定が全く定まりません。
そのため
7月からの
19時過ぎの診療予約は
変更のお電話をさせていただくかもしれません。

申し訳ありませんがご容赦ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月18日土曜日は
「よい歯のための集い」があります。

武蔵野歯科医師会が地元に根付き50年目の記念年。
参加して盛り立てていただけたら幸いです。

14時からは表彰式。

今回のぜひ見ていただきたい演題は

日本歯科大学・口腔外科教授
小林隆太郎先生による

色でわかるお口の中の病気〜白・赤・黒〜
口内炎から癌(がん)までのお話

が14時45分頃から、

また

16時頃から(株)サンスターによる
お口の機能を再確認
というテーマの講演もあります。

早期発見の第一歩は自分で気付くところから!
そのためには知っていてほしい知識があります。
ぜひご参加ください。

−−−−−−−−−−−−−−
あまりアップしていないこのブログも
気付けば150回を超えました。
その記念として特別に
あっぷるいーと吉祥寺歯科
ならではの診断方法の一部を公開しちゃいます。


今回は「よい歯の集い」のポスターである
一見すると綺麗で問題なさそうな
口を大きく開けた女性写真から
ウチではこういうことが起きてないか
チェックするということを語ってみましょう。

session_YOIHA_20160618_omote.jpg

まず確認。
写真左側がモデルさんにとっては右側です。
なので右の歯といったときは
写真左側に着目してくださいね。

写真では分かりにくいかもしれませんが
まず第1のポイント。
下の前歯4本の先端。
削れて平らになっています。

これは、
下顎を前後に歯軋りするか、
猫背状態で食いしばることが多いか、
ものすごい奥歯で食事をするか、
のどれか(複数の場合もあり)が疑わしい状態です。

同時に注目してほしいのが、
上の前歯の先端。
波打っているように見えませんか?
たぶん下の前歯がピタッとはまる位置があるでしょう。
削りあって変形していると思われます。

第2のポイント。
舌の下、影っぽい部分に
ツバの泡が見えますか?
細かいものまで入れると3つくらいは見えます。

これは、
ドライマウスの一歩手前状態。
顎関節症がある可能性も高まります。

ポイント3。
そういうつもりで
顎の開き具合をみると、
顔の真正面写真にしては歪んで見えます。
正中線を考えると曲がっているかもしれません。
大きく開けた時に歪んでいるのならば、
顎関節症の中のレベル4、骨格の変形が疑われます。

ポイント4。
右の一番奥の歯のさらに奥の歯ぐき。
左と比べるとプニッとしていませんか。

磨けずに腫れている、
一番奥の歯が出てきたばかり(14歳前後なら)、
さらに奥に親知らずが出てくる、
ここばかりで噛む癖があり圧力過多、
などが疑われます。

ポイント5。
奥のほうの舌。陰になっている部分。
舌に印記されたスジのような物が見えます。

食いしばっているサインです。
常に上下の歯がくっついている可能性が高い。

ポイント6。
下顎の小臼歯が左右とも舌側に傾斜している。

噛み合わせの問題からくる磨きにくいポイントは平気か、
奥噛みの影響で歯並びがズレてきているのではないか、
親知らずの影響はないか、
接触する上の歯の部分はどうなっているのか、
などのチェックも必要になります。

実際に会えばもっといろいろなことがわかるでしょうが、
たぶん診断は、
・顎関節症
・咬合性外傷
・ドライマウス予備軍
・ひょっとすると口臭症もあるかも
・若年性歯周病予備軍
・軽度歯列不正
あたりが全部ヒットするでしょう。

たぶん真正面から写真を撮ったら
年々、顔が歪んでいくタイプ。

パッと見、綺麗な歯ですが、
そんな背景が見え隠れする写真です。

まぁ、実際にお会いして、問診・視診をして
レントゲンをとって、検査をして、
などをした後でなければ正確には語れませんが。

見た目の綺麗に潜むSOSサイン。
見逃さないようにプロの目も活用してくださいね。

ということで、次は200回目のときにでも
何か特別な回にしてみましょう。



カラフルあっぷるいーと3.JPG











posted by あっぷるいーと いんちょう at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

口臭も抑えるリンゴの働き

あっぷるいーと吉祥寺歯科のモチーフであるリンゴ。
「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」という諺があり、日本でも病院のお見舞いの定番。
その効能は、たくさんあります。


まずは歯科に関連する“口臭抑制”の効果。
りんご酸には、口内の細菌の繁殖を抑える効果があります。
入れ歯の洗浄液などの成分としても含まれます。
ポリフェノールによる消臭効果に加え、そのポリフェノールの働きを高める酵素もあるため、
1/4個以上食べると良いでしょう。にんにくの匂いもカットできるとも言います。


またリンゴポリフェノールに、筋力を増し、内臓脂肪を減らす働きがあります。
リンゴポリフェノールは、りんごの皮の内側に多く含まれており、りんごを皮ごと食べた方が健康には良いい。

・血圧降下作用や動脈硬化予防作用などの機能性、血流流動性の改善効果。
・肺ガンになるリスクを58%:軽減。
・直腸・結腸ガンでもりんごを摂取するとリスクを60%軽減
・すべのガンになるリスクを13%減。
・総コレステロール値の低減、悪玉コレステロール値の減少、善玉コレステロール値の上昇。
・コレステロールと血圧が下がり、心臓病や脳卒中の予防。
・喘息、気管支炎、肺気腫、など37%軽減。
・ビタミンCの吸収を高め、血液と臓器内のビタミンC含量が高まる。
・ビフィズス菌やビタミン群が増加する傾向。
・胃腸障害の改善、整腸作用。
・ストレスの原因である自律神経の乱れを正常化します。
・自律神経の変調からくる病気・疲労にも効果あり。
・美肌作用。
・鉄分の吸収が高まり貧血の防止。
・糖尿病の予防。インシュリンの働きを高め、糖質を吸収し、血糖値を下げる働きがある。


同じ抗酸化物質でも、生の果物から天然成分を摂る方が、ビタミン剤などのサプリメントで飲むより効果がある!
ともいわれます。


よく患者さんに、食材のアドバイスをするとき、
たとえばリンゴなら、「100%ジュースを買ってきて飲めばいいわね」などと言われます。
確かに、リンゴを絞ったジュースのほうが、生のまま丸かじりするより良い、という検査データも出るものがあります。
しかしそれはあくまでも、天然のリンゴをジューサーで絞って得られた結果です。

酸化は、絞ってからすぐに始まります。
食品添加物などで酸化を止めた(遅らせた)から、同じ効能が得られるか?
と聞かれても「わかりません」。
ただ、嗜好品として以上の効果を、市販の加工品に求めるのも酷でしょう。

機能性食品(厚生労働省が許認可する「特定保健用食品」と認可審査のない「栄養機能食品」の2つがあります)のタグでも、ついていれば、違うのかもしれませんが・・・。


また、リンゴを噛むという行為も、歯科から見れば推奨したい行為です。
脳の発育刺激、歯の健康維持、唾液分泌促進、小顔効果・・・。

含まれる栄養素にばかり目が向くので、忘れられてしまいますが、ホントは、
どう食べるか?も大切にしてほしいです。

そのためにも、
いつまでもリンゴを食べられるような、健康で美しい歯を保ち続けましょう。


カラフルあっぷるいーと3.JPG



ラベル:リンゴ 口臭 栄養
posted by あっぷるいーと いんちょう at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする