2013年01月12日

2013年の目標?

2013年です。
あけましておめでとうございます。

新年も10日以上が経過し、いつもの日常リズムに戻られた頃でしょうか?

結構多いのですが、新年も2日位で気ぜわしくなってしまう方がいます。
仕事だったり、親戚巡りだったり、挨拶周りだったり、
新年の準備に忙しかったり、
日頃できなかったことを休みのうちにやらねばと予定を詰め込んだり。
まじめな方ほど、くいしばる要素が多いんです。

その結果、
歯や歯茎が痛い、しみる、うずく、
歯や詰め物が欠ける、取れる、
アゴが痛い、口がネバネバ、
マウスピースをかみ砕く・・・。
いろんなSOSを訴えるんです。

ましてや生真面目な人が多いので、
ウチが休みだから悪いので・・・と、電話もしない。

数年に1回は旅行に行ったりもするし、
今回は、忘年会に誘われてたりもしたから、遊んでたけど、
休みの間、1回も診てあげられないって事は滅多にない。
ダメなら、ごめんねって言いますし。
楽にするアドバイスくらいなら電話でも言える。

ウチで診たことある人なら、
できるだけフォローする気でいるので、連絡していいのに・・・。
(まだ診たことない人なら休日診療の当番クリニックがありますし。)

そんなSOSを抱えて我慢しまくった生真面目な方が、
押し寄せてくるのが毎年1月10日あたりまで。
たいていウチで治療したことのある人ならば、
癖や、前の状態がわかっているので、
1回の治療ですむ人が多いのだけれども、
たまには、予想以上に悪い状態になってしまっている人もいて、
いったいこの正月になにが起こったのだ?
と思わされることも。

たいていそういう人ほど、自分でも思い当たることがないと言うし。
症状だけを楽にしてあげることはそんなに難しいことではないのだけれど、
できるだけその原因を突き止め、予防策を打ってあげたいと思うと、難しいんです。

まぁ、そんな方々も一段落。
やっと日常の感じに戻ってきたかなって頃になりました。

ラジオで占い師さんが言っていたんですが、
今年は、今後9年間の最初の年で、
どう過ごすかで9年間の方向性が決まってしまいます、
とのこと。

真剣に信じているわけではないのだが、
9年間って単位にはピンっとくるものがあるんです。
小学5年生から習っていたドラムも9年間。
墨田区での開業していた時期も9年間。
なんか9年間の区切りってあるのかもしれませんね。

運気を良くして、9年をより良くするには、
まずは、開けたくない箱や引き出しの掃除から始めるといいよ。
だそうなので、
大嫌いな掃除や部屋の片づけも1日からやり始めてみた。

段ボールに詰め込みっぱなしのもの、
洋服ダンスの中身、机の引き出し・・・。
ちっとも終わらんけど。
いろいろは、片付いてきた。

できたら本もデジタル化したいのだが、
医学関連書なんてサイズもイロイロ、種類も多いので、
A4複合機だけじゃやりにくい。
・・・どうしたものか・・・

どうやら片づけは、2月3日までにやることが大切なんだとか。

縁起は担いだ方がいいだろう。
財布も新調し、中身も整理。
吉祥寺食べ歩きで溜まったポイントカードや、
電気屋・楽器屋・マンガ喫茶のカード。
よくもまぁ、こんなにも財布に入っていたもんだ。
ランチポイントカードなんてよく出し忘れるくせにね。
ロフトで買ったカード用ファイルを持ち歩くことにした。

レジ両替用の小銭も作んなきゃなんなかったので、
いつもパンパンだった財布。
落とすとドスッと音を立てて、弾みもしなかった財布。
中身を整理して軽くしたとたん、
自分自身も身軽になった気分がするから不思議だ。

部屋も片付くほどに、やりたいことがいくつも浮かんでくる。
まぁ早くてもPM9時の帰宅だから、
そんなにいっぱいできる時間はないのだが。

まぁ、去年までの日常に、
もうちょっと「足す」くらいのことはできると思います。
その「もうちょい」の積み重ねが、
9年を向上させてくれる底力になるということかもしれません。

ワクワクする9年間にしたいので、
仕事も趣味も日常生活も、
襟を正し、去年以上に、真摯に打ち込んでみよう。

今年の目標「もうちょいガンバル!」で決定。

皆さんは何か目標を立ててみましたか?

PS.
スマホの防水ケースを買ったので、入浴時間も長くなる。
まだ月の1/3しかたっていないのに、
もう使用容量3G超えって・・・
完璧7G制限にひっかかるペースだ。
ジョジョメイヤーのドラムンベース(ジャングルってジャンルのドラムパターン)がすごすぎて見まっくってたからなぁ。

こっちは、もうちょい「抑える」にしなきゃだぁ。




カラフルあっぷるいーと3.JPG










posted by あっぷるいーと いんちょう at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

雑談・18年ぶりのライブ?

さぁ、今日は音楽のお話。
吉祥寺ヤマハONE WAYコンサートをやってきたよぉ〜
っていう雑談です。

自己演奏の客観的判断をするのは、
演奏ビデオが販売されてから(あるのかなぁ?)か、
自分でICレコーダーで録った音を聞いてから、
にするとして、
今は、終わった直後の、
興奮のままに書いちゃいます。

まず先に、言いきっちゃおう。
たぶん、今日演奏した中で、ドラムに関しては、
私が一番うまかった!?
・・・たぶん。

私よりたぶん太いであろうドラムの男性がいたのですが、
演奏前の音馴らしに叩いたフレーズは、
うぉっ!俺よりうまいかも・・・
って思ったのだが、
曲が始まると、
いや・・・ダメじゃん。
なんて思ったので、
「I'm NO.1」
と自画自賛しとこう。

とはいえ、練習でも、リハでも、
間違えないフレーズをとちったりしたので、
自己評価としては60点なんですが・・・

終わった後の打ち上げの時にも、
ドラムの先生を交えて話が盛り上がったのですが、
多くの人が、
フィルイン(ドラムの見せ場的なフレーズのことね)
を頑張ったり、とちったりすると、
後の曲のつなぎがズレるんです。
すると、曲全体がズレる。

つなぎのスムーズさが、もっとも大切なんです。
自分の見せ場より、曲全体の見せ場づくり!

自分にとってだけの、
見せ場だったり、山場だったりするからこそ、
緊張して、余計な力が入っちゃって、ミスる。

ギターの生徒さんとも話したんですが、
リフのカッティング(ヴォーカルが歌っている時の伴奏部分)
がもっとも大切だって、言われるんだそう。

いかに力を抜くんだけども、最高の力が楽器に伝わるか!
楽器の極意はそこにあるんですねぇ。

その自覚がアルかナイかで、
音のチープさが変わる。

一応、歯のことに絡めて起きますが、
歯を削るときも、いかに力を抜いて、
最高の切れ味を作り出して、
患者さんに痛みを感じさせずに、
効率よく虫歯だけを削り取るか、
の極意と同じだと思っています。

結構あるんですよ、楽器から学ぶ本業の歯科の技って。

まぁ、今日の本題ではないので、元に戻りますが、
ドラムって、ギター、ベース、キーボード、ヴォーカル、
みんなのリズムの基本になりますよね。
曲全体のグルーヴ(ノリ)を作る仕事です。

では、ドラムは何を聞いて、ノリを作ってると思いますか?

それは、歌です。
ヴォーカルです。

歌がない時は、
ベースだったりキーボードだったりギターだったりしますが、
基本、歌です。

だから、リハの時、
ヴォーカルさんが歌をちゃんと覚えてくれていなかったので、
私のドラムは、ガタガタでした。

やった曲の、RCもTMも、
メチャメチャ知ってるし、歌えるので、
余計に、ズレたヴォーカルだと、引っ張られちゃう。
すっげ〜ぇ苦労したんです。

まぁ、自己評価はそこそこではあったし、
叩いている瞬間は、訳わからない感じに襲われてたし、
叩き終わった後のほうが、
手や足がガクガク震えていたとこもあり、
イマイチな感じではあったんですが、
周囲の評価は高かったみたい。
いろいろお誘いももらったし。

やって楽しい、見て楽しい。
音楽という字のとおりでした。

打ち上げの時、
彼は完璧主義者だから。
って、先生に評されたので、
そんな風に思われていたのかぁ、なんて初めて知ったわけで。

15年ぶりに始めたドラムもちょうど12月で丸1年。
スコア(楽譜)で、他人と音を合わせるのも、18年ぶり。
楽しい年末の思い出です。

・・・来年もやりたいなぁ。
・・・もう何曲か・・・



カラフルあっぷるいーと3.JPG




posted by あっぷるいーと いんちょう at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

些細なことでもファンを大切にしなきゃだぁ。

あっぷるいーと吉祥寺歯科の待合室にある電光ボード。
1〜2ヶ月ごとに、
そのタイミングにあった季節の絵と
歯に関する一言を描きます。

そして、待合室の鉄粉入りの壁紙に、
磁石で掲示物を張り付けているのですが、
そこにも、その内容に沿った、
もう少し詳しい解説を「まめ知識」として書き足してるんです。


20121128_185757.jpg
(あっぷるいーと吉祥寺歯科の待合室の壁紙)


結構、季節感を出しつつ、
歯のことに絡めつつ、
端的にまとめるのって、結構難しいんです。

ましてや、もうじき丸2年。
去年とかぶらないようにもしたいわけで。

・・・今年は。
書きたい内容は様々あるのですが、
電光ボードの短い言葉が思いつかない。


日本では、
ハロウィンが終わった途端、11月の早くから
街はクリスマスモードに移行します。
・・・早すぎるだろう・・・。

そんな街のあおりを受けて、
ウチのスタッフもクリスマスを待ちわびるモードへ。

電光ボードの絵は、サンタさん!
で、決定。

・・・サンタさんといえば、フィンランド。
・・・フィンランドといえば、虫歯予防の先進国。
・・・だから・・・予防のことを書こう。

とはいえ、どこを抜粋すればいいのか。
書きたいことは、山ほどある。
でも、電光ボードに書ける文字数は15文字程度。
それ以上では、文字が小さくなりすぎて見えにくい。

あ〜でもない。こ〜でもない。

悩んでいる私に・・・
「もうメリークリスマスでいいんじゃない?」
「クリスマスなんだから!」
・・・スタッフに
なだめられているのか、諭されているのか、
毎回毎回、歯のことに絡めなくてもいいんじゃない
と言われ、初めて折れてみた。

20121128_185728.jpg

電光ボードは、メリークリスマス。
ちょっと隠れたトナカイがなんとも言えない可愛さ。
スタッフの絵心は、ウチの自慢の1つです。

そして、マメ知識にだけ、フィンランドを絡めた予防の話。

20121128_185747.jpg

・・・まぁ、こんな月があってもいいかぁ。

書き上げた1日後のこと。

「ママぁ。あれなんて書いてあるのぉ?」
「メリークリスマスって書いてあるのよ。」
「・・・ふぅ〜ん・・・今日は歯のことじゃないんだね。」

え〜〜〜っ!
読んでる人いたぁ〜〜〜!

結果的に子供の期待を裏切った形に。

ちゃんと歯について書く責任があるなぁ。
と実感した出来事でした。
(来年のボードから絶対毎回、歯のことに絡めて書くからねぇ。)


カラフルあっぷるいーと3.JPG




posted by あっぷるいーと いんちょう at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする