2018年04月21日

携帯用ガムテープを作ってみた

思い付きの駄文ですので
まったく歯のことではありません。
シリーズも途中ですが
「携帯用ガムテープ」のお話です。

旅行のときガムテープって持っていきますか?
防災グッズには入っていますか?

まもなくゴールデンウィークになりますね。
旅行に行かれる方も多いでしょう。
そんな時、お土産や帰宅時の荷物減らしに
宅配便を利用する人もいるでしょう。

ダンボールだけコンビニなどでもらって
まとめて配送することもありませんか?
(宅配便の集積センターで荷物を送るなら
必要ない事ではあるのですが)
そんな時、
コンビニや100円ショップでガムテープを買って、
使い切らない分は手荷物で持って帰ったり、
使い途中でも邪魔なので捨てたり、
しませんか?

そんなときたまたま防災グッズを検索していたら
ダクトテープホルダー?キーホルダー?
というものに行きつきました。
多少ですが画像検索で出てきます。
コンパクトに巻き取ったガムテープなどを
キーホルダーとして持ち歩く。

ガムテープ・ダクトテープなどは
エチケットブラシなど毛玉取りにもなるし、
防災グッズとして非常時のテント修理などにも使え、
登山で靴が破れた人の応急処置にダクトテープを用いた、
骨折の添え木固定に、
なんて話もあるほど防災グッズとしても欲しいのだが
テープとして売っているサイズでは邪魔になる。
ダクトテープホルダーはピッタリなサイズだと思いました。

また、ドラムってシンバルやタイコの
ミュート(消音やサスティーンという余韻の調節)に
ガムテープや養生テープなどを使うこともあるし、
スタンド類のネジのゆるみの補修にもなる。
スティックバッグに1つ入れておいてもいいぐらい。
ということですごくほしかったのだけれど・・・。

数年たっているためなかなか手に入らなそう。
輸入品なのか20ドル(2500円)もするし
個人輸入するしかなさそうな感じ。
そこまでの手間をかけてまでは・・・

元・沢尻エリカさんの旦那で、
スーパーメディアクリエーター高城剛さんは
(昔イカ天の後番組エビ天の審査員にいたと思うんだけど)
(三宅裕司のいかすバンド天国
=ブランキ―ジェットシティーはじめ様々輩出)
(三宅裕司のえびぞり巨匠天国
 =様々な若手クリエイターの映像上映
当時としては時代の先取りすぎたかも)
使わないテレホンカードなどにグルグルとテープを巻き付けて
財布に入れておくなんて記事にもたどり着いたのだが
テープって厚みの断面部分に埃がくっつきません?
財布が厚くなるのも嫌だし。

EDC(エブリ・デイ・キャリー)などでは
そのまま芯棒もなく巻き取ったものを
ミントタブレットのスチール缶に入れて
他の緊急時役立ちそうなグッズとともに持ち歩いている
なんて画像も見つかったのだが、
それも埃が付きそう、他のグッズにベタベタが付きそう
なんて思えてしまう。

それが嫌なので自作してみました。

第一弾は平ワッシャーとワイヤー
にカラビナ極小サイズを使ってキーホルダーっぽく。
これは残念ながら安定性も悪く
持ち歩くには・・・いまいち。

そこでネジを使うことにしました。
ガムテープなどの一般的な幅は50o(5p)
そのため60oのボルトが必要でした。
島忠やドイトなどホームセンターを覗くと
M3以下では見つからなかったのだが
M4ならば60oボルトがあった。
平ワッシャーもM4なら20oがあり
コンパクトにしたければ小さいワッシャーにすればよい。
ボルトも短いものにすればテーピングテープもいける。
断面がワッシャーで保護されるため汚れにくい。
テープのベタつきも他にうつることはないだろう。

20180418_123945.jpg

ワッシャーの固定に六角ナットを2つ使うのだが、
そのうちの1つを
別件で買っていた真中高ナットと、
たまたま見かけたユニクロアイボルト(フック状ボルト)
に変えると結構長いがキーホルダーにもなる。
もっともパーツも見つからない可能性もあるだろうし
ちょっとは重くもなるのでここまではおすすめしていないが、
ポケットやバッグ内に1つ忍ばせておくには
いいサイズ感だと思う。

20180419_003643.jpg

テーピングテープなんかはもっと細いので
よりコンパクトにできる。
フック状ボルト30oを使えば小さいキーホルダー
になるだろうし、
長いボルトで2サイズ混合の1本も作れるだろう。

ぜひ
防災バッグや旅行のおともにどーでしょう。
材料さえそろえば製作時間は10分もかかりません。
巻き直せるタイプのテープ限定ですけど。
紙のガムテープとかではできません。

というか防災グッズ開発者よ。
もしくはドラム(楽器)機材メーカーよ。
見ていたら製品化しておくれ。
もっとカッコよく
すでに海外で商品化されているものだから
特許もとれないだろうけど
あったらいいなぁ。

とはいえ興味ない人には全くウケないでしょう。
自分的には便利なんだけどなぁ。
まぁ年に数回くらいしか出番はなさそうだけど。

そんなこんなで、今年のゴールデンウィークは
4月30日(月・祝)PM1時から
コピス前のイベントで演奏をしたり、
他の人の演奏を聴きに行ったり。
後日、親友と旅行にもいく予定です。
皆様も楽しんでください。
連休中に痛くなっても見てあげられませんのでご注意を。

4月29日(日曜)〜5月6日(日曜)はゴールデンウィーク
として休診します。ご注意ください。



カラフルあっぷるいーと3.JPG



posted by あっぷるいーと いんちょう at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

2017年1月の予定&初心を知る

2017年1月の予定

17日(火曜)・午後から診療(午前休診)
20日(金曜)・17時30分終了
23日(月曜)・19時終了
27日(金曜)・19時終了
31日(火曜)・19時終了

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新年あけましておめでとうございます。
本年も歯科医師会の役員会や行事、学校医、
施設検診や講演会など様々な用事があり
通常診療に影響が出る日がございます。
誠に申し訳ありませんが、ほとんどが
地域医療貢献の一環につながることばかり
ですのでご容赦ください。


新年を迎えるときは、なにかと
初心を思い返すきっかけになりますが
そこはまだまだヒヨッコ、
初心を忘れることもなく過ごしています。

20161231_165431.jpg

ただ、正月休みを利用して、
かつて子供時代に遊んだ足跡をたどってみました。

もともと下町生まれで、
浅草の幼稚園でしたので、
上野公園なんかは遊び場でした。
学生時代は上野の美術館なんかを楽しむことも
あったのですが、さすがに正月休み。
唯一やったていたのは上野の森美術館。
ちょうどゴッホなどの展示もあり
この日は写真撮影もOK ということで・・・

20170102_155928.jpg

展示の最後に、
油絵と同じ質感、絵の具を重ねた立体感すらも
プリントアウトできるプリンターで作られた絵
なんていうのもあり、
お土産で販売もしている。
凄い進化ですね。コピーされた絵は触るのもOK。
これがコピー機でできるようになったのかと
感心するばかりでした。

少しだけ上野公園を散歩すると
夕日とともに冬桜が。
春だけでなく冬にも桜は咲くんですねぇ。

20170102_162544.jpg

綺麗には撮影できなかったので
全体像としての雰囲気だけでも。
後ろに見えるのは清水観音堂。
ちなみにおみくじは吉でした。

今年は本厄にあたるんですが、
ものによっては最高の運気のある年
なんていうのにもぶつかるそうなので
まぁいつも通りの年になるかしら、
とは思っているのですが。

せっかくなので上野にちなんだ余談を1つ。
酉年にちなんで、鶏の鳴き声は
コケコッコー・・・だけじゃないんです。
江戸時代には東天紅(とうてんこう)
とされていたそうな。
東の空(天)が明るく(紅く)なる頃に鳴くから
だそうな。洒落ています。
なぜそれが上野に関係あるかって?
東天紅という名のチェーン展開の中華レストラン、
発祥・本社は上野なんです。
せっかくの酉年ですからそんな雑談がてら
上野の東天紅本店で食事するのも
どーでしょうかねぇ。食べログ3.5評価です。
残念ながら食べに行ったことはないので
私的コメントはできませんが、機会があれば
行ってみようかな。
久々すぎて駅にもアトレができたりで
ビックリしてましたから、行ってみたいところも
ちょこちょこできているんでどうなるでしょう。

せっかくだからスカイツリーの夜景スポットも。
かつてスカイツリーが出来上がる前後に
よくテレビ中継されていたのですが
スカイツリー自体が当時のクリニックから
歩いて15分程度の近場にあったため
いつでも行けるからと、ブーム混雑を
避けるまで放置していた場所です。

なかなか綺麗に写真に納まらなかったのですが
基本この川は波紋1つないような川なので
カメラの性能が良ければ
もっときれいに見えるでしょうが
でも紫より緑のライティングのほうが
映えるのかもしれませんね。
余談ですがクリスマスには
特別限定色のサンタカラー、
赤いライティングでした。

20170102_185317.jpg

スカイツリーから歩くには遠いかもですが、
オリンピックというホームセンターの
もう1つ先の橋からみた鏡写しのスカイツリー。
この橋、福神橋という
いかにも幸福がやってきそうな名前。

ちなみに浅草―スカイツリーでセットにして
観光する人は多いでしょうが、
元・地元民としては、
このオリンピックの前の通りを使うと
亀戸天神に抜けます。
藤の季節とか綺麗なんです。
くずもちとセットで。

車や自転車で巡るならぜひ一度どうぞ。

子供の頃に遊んだ足跡は
久々に行ってみると
新たな進歩を目の当たりにし
気付かなかった風流に出会い
躊躇していた場所におもむく
など気持ちを新たに、感じ・考え・楽しむ
きっかけとなりました。

きっと初心も当時そのままではなく
毎年毎年の進化が必要なのかもしれませんね。
いろいろ気づくきっかけになった新春ですが
本年もそこそこの内容のブログは
書いていこうと思いますので
長い目で見てやってくださいませ。


カラフルあっぷるいーと3.JPG



posted by あっぷるいーと いんちょう at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

駄文・2016年10月にあったことと中年の自覚

2016年10月ももう終わります。
今月は
月初めのコピス前ステージ演奏。
月中の武蔵野市歯科医師会創立50周年記念式典。
月末の休日診療。
など日曜に予定が詰まっていて
結構あわただしい月でした。

コピス前の演奏は
バンドメンバーに晴れ男・晴れ女が多いのか
毎回暑すぎるほどの晴天。
椅子なんか数十秒離れるだけで
座るのが辛いくらい熱がこもって。
特にドラムはシンバルがレフ版のように
太陽光を反射して
集中力を奪うほどの暑さに。
演奏はカラオケのようにエコー多めに
誤魔化していたので・・・
本人たちは楽しんでいます。

北多摩地区合同歯科医師会から
武蔵野市歯科医師会として独立して
50周年の記念イヤー。

この頃からいらっしゃる人はどんなに若くても
現在は75歳を超えています。
そんな方とお話しする機会もあります。
今の会の雰囲気は、その頃からの積み重ねで
作ってこられた居心地のいい時間。
様々な敬意と感謝を感じつつの
記念式典でした。

そして本日は休日診療の当番。
ちなみに9時から5時までです。
ハロウィンなので
はしゃぎすぎて
怪我する子供が増えなければよいのだけど。

吉祥寺はハロウィンウィーク。
アニメフェスが終わってから
仮装する親子や店員さんをよく見かけます。
5年ほど前から流行り始めたそうですが
もう定着したイベントですね。

7月から12時・1時頃まで残業する日が多く
やっと10月終盤になってから
落ち着きを取り戻しました。
よく疲れないねと言われることがありますが
自分で決めた必要だからやらなければならないこと
なので大変ではあっても苦には感じません。
リフレッシュしたければ、歯科医師会の先生と
飲みに行ったりもできますし、
楽器なんかもやっているので
バランスよく発散しているのでしょうね。

子供の頃から
あんまりストレスを感じない性格みたいです。
・・・と書いてみて
ジャストタイムで思い出したことがあります。

日ハム10年ぶり日本一決まりましたね。
日テレ王道の2時間以上の延長テレビ枠。
終了予定時間に6回の攻防って、
始めから放送時間延長ありきの予定なのでしょう。
地デジの番組表が、時間を追うごとに
20分後、35分後・・・と
4回くらい延長変更されるのを
わざわざ確認してしまいました。

中学高校の時、寮生活だったため、
週末にしか帰宅できず、
1週間分のテレビ予約を楽しみにしていました。

今のような野球中継でズレた場合の
録画調整できる機能もないVHSのデッキ。
週刊番組表のある雑誌には、
野球中継延長の最大時間が書かれていましたが、
頻繁にそれ以上延長しまくるのが多い印象の日テレ。

最大30分延長ありと書いてあったから
1時間ドラマを1時間30分かけてVHS録画予約して、
野球中継とヒーローインタビューで
すべて埋め尽くされる経験をどれだけしたことか・・・

本戦が終わっても、勝利者インタビューって・・・
プロ野球好きの圧倒的多い日本ですので
私の方がマイノリティでしょう。

仮にドラマが始まっても、いいところで
野球結果速報を流してくれたことも嫌いでしたね。

当時はテレビっ子でしたので
1週間の授業を乗り切るエネルギーとして
たくさんのドラマ録画を
「一日千秋」の思いで楽しみにしていましたから
(野球中継後の番組ワーズハウスでやってた言葉だったので)
どれほどプロ野球を恨んだか。

当時の日テレの近くに住んでいましたから
その横を通り月曜の朝6時ころ
着替えをパンパンに詰め込んだ鞄を手に
寮へと向かうわけです。
局の駐車場で天気予報中継とか
早朝英語番組とかやっていたような。
嫌な気分で登校する感じが画面の端に見切れて
映っていたかもしれませんね。

刑事ものとかがなくなり
ラブストーリーものに飽きだしたころから
まず日テレの番組から見なくなってきたのは
自然な成り行きだったように思います。

専門チャンネルなどが増えたおかげで
野球にわずらわされることがなくなったころには
あまりテレビを見なくなっていました。

ここのところ数年は見ても1クール1つ
程度でしたのでテレビ全般に疎くなっていて
お笑いも歌もほとんど知らない。
時勢にまで疎くなってきました。
(話題すぎるピコ太郎は知っていますが・・・)

子供の頃に感じた
流行に疎いという『中年』の定義が
完全にあてはまったようです。

子供の頃を思い出して
自分が中年な自覚をする・・・
野球後の唐沢寿明主演の
ラストコップを見てしまったせいで
中年感を感じたせいでしょうかね。

まぁ中年になってわかったこと。
流行に疎くてもまったく困らんなぁ。
どっちかというと学生時代より
充実しているような。

これからも
おやじパワーで頑張ってみましょう。



カラフルあっぷるいーと3.JPG



posted by あっぷるいーと いんちょう at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする