2013年03月25日

震災…あなたであることがわかるために歯科は…

7週ぶりの完全オフ。
勉強会半分・遊び予定が半分で、
ゆっくり休もう・・・という日がまったくなかった。
まぁ、ウチのスタッフに言わせると、
「遊びは忙しいに含まないの!」
というご指摘が・・・ごもっともで。

この間の「 春分の日 」だって
朝9時から「あっぷるいーと」の
建物(マンション)全体の消防点検。

そのまま、治療が忙しく作る間が作れず、
溜まりまくった技工物(銀歯や白い歯や入れ歯など)を
ずーっと作って1日が終わった。
さすがに朝から技工詰めは疲れる。
PM3時頃には、誰かと話したくて、
行きつけのお店に乗り込み、ランチ。
30分くらいの休憩つもりで行ったけど、
親しい常連客とも会い1時間以上おしゃべり。
リフレッシュにはなったけど、
結局、仕事はおす・おす。
AM0時を過ぎて、もう嫌になって帰宅。
14時間くらいって集中力も限界に近い。
まぁ、一通り終わったからいいけど、
祝日に何やってんだろ?
・・・と思うようじゃ辛くなっちゃうので、
限界の一歩手前で切り上げるのも仕事のコツです。

せっかく久々のオフ。
昼まで寝るから、気にしないでね。
と、前日に親に伝えておきながら、
目覚ましを切るのを忘れて、
結局は平日と同じ時間に起床。

せっかくだから映画でも・・・
この前から気になっていた日本映画。
東日本大震災の現場に触れた「遺体」。

・・・めちゃくちゃ上映時間が・・・!
上映してるトコ少なっ!
朝の9時から1回限りとかしかない!
唯一の近場&数回上映している所が、有楽町って!
当日予定で見に行こうという意欲が削がれるわ。

結局、ダラダラして、
本屋と100円ショップとファーストフードで一休み、
テレビ見て、ビデオ見て、ドラム叩いて、
まったりして終わる。
こういうのを、の〜んびり過ごした休日、
と呼んでいいのか?
まぁ、何もしない有意義な1日なんでしょう。

10年ほど前なら、3カ月休みなしで、
仕事と勉強会と技工に没頭してても
たいして疲れなかったのに、
その半分で休みを欲するのだから
衰えですなぁ。


実は、遺体を見たかったのには訳があるんです。
春分の日の翌日・・・震災における
遺体確認の照合法を勉強してきたんです。

この映画では、柳葉敏郎さんが演じてます。
この映画の話も触れるかなぁ?
って思ったんですけど、お堅い勉強会なんで。

4つの大学の法医歯科学の教授や準教授、講師
などが来て、実習を交えてレクチャー。
御遺体の写真から歯式(歯の状態)を読み解き、
生前のカルテやレントゲンから現在の状況を読み解き、
照らし合わせていく。

・・・なるほどぉ!というテクニックがあるんです。
知らなきゃ、現場じゃモタついて役に立たない。

映画を見れてないのですが、実際はダブルチェック。
2人の歯科医師がそれぞれ判別して、
間違いがないように確認しあっていく。
デンタルという小さなレントゲンも取る。
どんなに根をつめても、
1日じゃそんなに多くの数は見れない。

東日本大震災で活躍された先生方の現場写真は、
以前に見ていたのですが、
こうやって実習を受けるのは初。

実際の現場を想像するだけでも、
「ご家族のもとに帰してあげたい」
という思いがなきゃ、どうにも勤まらない。

震災という大きな涙の後には、
その涙を噛みしめて乗り越えていかなきゃならない
大きなものが、いたるところにある。

ボランティアなんて言葉に集約されてしまう
ことでしょうが、その言葉に含まれている現実は
どんだけ痛いんでしょうね。

そうそう、
ぜひとも多くの一般人に伝えたいことがあります。

震災直後の放射能汚染騒動で、
レントゲンすら撮影拒否する人が増えたことがあります。
アナログであろうと、歯科のレントゲンは低被曝。
デジタルであれば、妊婦さんに使ったって無害。
そんだけの人体影響のないものでありながら、
そこから得られる情報は治療には欠かせないものです。
単なる病気の有無に限らず、
ちゃんと読み解く力のある歯科医師が見れば、
その原因や、今後の悪化予測までわかる。
歯だけじゃなく、カラダのどこに影響が出てくるかも
わかることも多い。

でも、今回の講習会で特に感じたことは、
「 生前のレントゲン写真 」があること
が、どれだけ御遺体の照合に必須か!
ということです。

あばら骨や手足の骨に比べ、
「 歯 」ほど千差万別なものはない。
それ故に個人識別ができるんです。

あなたは、
歯の全体が写っているレントゲンを
撮ったことがあるでしょうか?

出来るだけ、最新のものが医療機関に残っている
ことが、震災などの大災害で、御不幸に会われた方々の
帰宅する可能性を上げるんです。

辛い話ではあるんですが、
たった2年前に起こった現実。
同じ日本で起こった事実なんです。

地震大国日本。
震災準備で、
避難袋などのご用意をしている人は多いでしょう。
そのもう一歩先には、
歯の検査データ(視診やレントゲン)も
大切な「あなたであることがわかる情報源」に
なっているんです。
・・・そうならなくて良い日々が
      継続されることを願って・・・



カラフルあっぷるいーと3.JPG






posted by あっぷるいーと いんちょう at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック