2013年01月31日

大人気

「大人気」


唐突な言葉を振ってみました。
さて皆さんはこの文字・・・どう読みましたか?


「大、人気。・・・だいにんき」と読んだでしょうか?
それとも
「大人、気。・・・おとなげ」と読んだでしょうか?

どこでどう区切るか、で意味が変わってしまいます。
字面だけを見ても、正しく読めているかもわからないわけです。

そんな曖昧な日本語を駆使する日本人だからこそ、
日常の中の曖昧さを何でも正すべき!
とは考えないのかもしれません。

結構、白黒はっきりモノを言う外国人発言に
苛立つ人もいるでしょう?

曖昧さを、「ワビサビの心」と混在させ、
あたかも美徳のように思ってしまいます。

その結果が・・・母国語すら変容させていきます。

そもそも現代の日本語は、
間違った解釈のまま一般化してしまっている事が多いんです。


一段落
「ひとだんらく」と読むのは間違いで
「いちだんらく」と読むのが正しい。

他人事
「たにんごと」と読むのは間違いで
「ひとごと」と読むのが正しい。

私の携帯用テキスト執筆機器のポメラでは、
「ひとごと」と打つと、
「人事」という変換しかされません。
さすがにスマホでは、ちゃんと変換されますが。

ポメラでもスマホでも、
「ひとだんらく・たにんごと」はちゃんと漢字変換されます。
・・・間違いなのにねぇ。

さぁ、どれだけの人が、「へぇ〜」っと思われたでしょうか。
市民権を得てしまっている「勘違い・間違い」のたぐいって、
日常生活の中に相当あるのでは?


歯科においても、市民権を得ている間違い・・・
「痛くないから虫歯はない」!!!

問答無用で、百聞は一見にしかず。

痛みを1度も感じたことのない、虫歯の数々。
これで本人も虫歯があるとは気付かなかったという。
あっぷるいーと吉祥寺歯科に来院されて、
その場で撮影した自分の歯の写真で見せられて、
「これは自分の歯なんですか?」という状態。
・・・そんな虫歯の数々をどうぞ。

musiba.jpg


続いて、
「虫歯があるなぁ」
とは気付いていたが、
「痛みもないしそのままでいいやぁ」
と放置した虫歯をどうぞ。

musiba2.jpg

食べ物が引っ掛かっているのもありますねぇ。
慣れちゃっているんでしょう。本人はその状況に。
いつものことだから・・・。


さぁ、今回の写真は10〜30代の男女でお届けしました。

もうすぐバレンタインというイベント時期です。
浮かれ始める時期です。
あなたの好きな人がこういう状態だったら・・・。
もしあなたがこういう状態だったら・・・。

最近は、
相手のことを考えることも減ったのでしょうか。
相手にもし迷惑をかけてしまったら、
相手に感染させてしまったら・・・。
口腔内の疾患は感染しますから。原因は細菌ですし。

イージーカム・イージーゴー
な恋愛ってなら、どーでもいいんだろうけど。
そんなのにSEX以外のなにが期待できるのだろうね。
あ〜「病気」の忘れ形見がもらえるか。

・・・できたらそうならないように相手は選びましょうね。
まぁ、相手の歯なんて見ることもないでしょうし、
注意しようがないでしょうけど。

エイズには注意がいくでしょうけど、
意外と忘れられている口腔内の感染症の数々。

曖昧なままでいいのでしょうか?
特に周囲の人にとって。


昔馴染みの患者さんで、
結婚されて、今度パパになる方がいました。

いつも会社帰りや、オフのスポーツ帰りとかで、
来院してくれるのですが、
歯垢(プラーク)べったり。
ハグキは真っ赤っか。
1年ぶりに診ると、必ず虫歯が何本も。

ちゃんと磨かないとダメだよ。
どんなに言っても、
う〜ん。忘れちゃったりすることもあるからなぁ。
・・・とても1日でついたプラークとは思えない量。
屈託のない笑顔で、
「わかっちゃいるけど・・・」という姿勢のまま、
いったい何年の付き合いになるだろうか。

パパになると聞いたので、
祝辞を述べると共に、
「赤ちゃんが産まれたら、
噛み砕いたものをあげちゃダメだよ。
絶対、赤ちゃんに虫歯が移るから。」
と伝えた、後日の治療から、
まぁ、見事に、良く磨く良く磨く。

どんなに歯石落とししても、
1週間後にはハグキ真っ赤に腫らして、
歯肉炎状態だったのに。

ハグキが腫れたままの状態にしておくと、
血圧あがっちゃうよ。心筋梗塞にだってなるんだから。
そんな言葉をどんなに投げかけても響かなかったのに、
赤ちゃんは偉大だ。
(奥さんに感染しちゃうよ・・・は効果なかったけど(泣))

自分の体に悪影響を及ぼす、とか、
奥さんに感染させてしまう、
という実感はわかなかったのでしょう。
でも、
赤ちゃんに感染させてしまうかもしれない
ということは実感できたのでしょう。


曖昧さは、必ずしも美徳にはなりえません。
何でもかんでも、見ないフリするのは・・・
・・・おすすめできません。

歯科医師のブログですから、
歯の事に関して書いていますが、
それ以外の事でも、思い当たることがある人は多いでしょ?
(私なんていっぱいアリすぎますもん。)

行動を変えるキッカケは人それぞれでしょう。
でも、行動を変えるのは自分自身でしかないのです。


立春を新年と考えれば、節分は大晦日。
まだ数日あるので、
新年の目標を改めて立て直してみるのもいいかもしれません。



カラフルあっぷるいーと3.JPG




posted by あっぷるいーと いんちょう at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯・虫歯に類する話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/317158982

この記事へのトラックバック