2012年06月04日

虫歯の日=歯の衛生週間にちなんだものを。

歯科医師にとって、あまりにもベーシックなムシバ。
当たり前な感覚になってしまっているため、
あまり率先してブログで書いてません。

せっかくなので、いつもとは違う感じで、
虫歯の日にちなんで書いてみましょ。


20110820155917.JPG

見てわかる通りムシバです。

溝にできたムシバ・・・は見てわかるでしょうか?
でもそれだけじゃないんです。

画面でいう下のところ。
注目してみましょう。

写真だからわかりにくいかもしれませんが、
歯科医師が使うデンタルミラー越しでも同じようにしか見えません。

表面上は問題ありません。
でもよく見て・・・虫歯が見えてきませんか?

20110820172419.JPG

削ってみるとこんな感じ。
黒い部分が出現してきます。

隣の歯と接触しているところの近辺からムシバになっちゃっていたんです。

20110820174559.JPG

きっちり削っていくとこんな感じ。
まだもう少しだけムシバな部分があるので削っているんですが、
どこに削り残しがあるかわかります?
2点あるんです。・・・黒いトコ。

治療としては、このあと埋めていきます。

20110820182040.JPG

これで磨いたらおしまい。

隣の歯と接触している部分だけでなく、
溝にあった虫歯も削り取って埋めています。

1回の治療で終われるんです。

・・・でももしこのまま放置していたら・・・

痛みを感じることもなく、歯の神経が侵され、
歯を支える骨まで溶け、
膿が骨の中に溜まってしまっているなんて状態になっちゃうかもしれません。

CIMG0938.JPG

ずいぶん前のブログでアップした写真ですが、
歯にくっついているプヨプヨした塊が、
骨を溶かしながら成長した膿の袋です。

歯を抜く、手術をする、1年がかりで治療する・・・
たった1回の治療で終わるのも虫歯なら、
大がかりになってしまうのも同じ虫歯の結果です。

治療に取り掛かるのが早いか遅いかでこうも違う。

皆さんも気をつけましょうね。
・・・&歯医者さんなら見過ごすことのないようにしましょう。




カラフルあっぷるいーと3.JPG






posted by あっぷるいーと いんちょう at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯・虫歯に類する話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック