2011年03月06日

虫歯 新撰組と徳川幕府の【死の虫歯】

新撰組 二番隊隊長。
「一に永倉、二に沖田、三に斎藤」とも言われた剣豪。
寺田屋事件・鳥羽伏見の戦いでも活躍。
新政府軍と戦い敗れ、近藤と袂を分かつ。
晩年は大正4年(1915年)、77歳まで生きた人物。
・・・永倉新八。

結構有名な話かと思っていたのだが、意外とみんな知らない話?
その永倉新八の死因が、

   『虫歯』

だってこと。


虫歯が悪化して、骨膜炎になり、菌血症、敗血症と悪化して、死んじゃった・・・。

虫歯は細菌感染。
細菌が歯を溶かす病気・・・だけじゃなく、
神経(歯髄)を殺し、
骨(歯槽骨)も壊し、
炎症を起こし、
場合によっては血管内にも入り込み、= 菌血症
免疫でも太刀打ちできずに全身に運ばれてしまうと、 = 敗血症
死んじゃいます。

現代社会においては、大抵はそうなる前に治療しちゃいますが、
痛みもないまま進行する「ゆっくりムシバ」の場合は・・・・・。

CIMG0938.JPG

この写真は、つい数日前に歯を抜いた患者さんのもの。

歯冠(口の中に見えている、エナメル質に囲まれた白い歯の部分)が崩壊し、
歯根(歯を支える根っこで、歯槽骨の中に埋まっている部分)だけになり、
ムシバ菌は神経を殺し、歯槽骨まで達して、
その根尖(歯根の先端)には、
虫歯菌による『膿(うみ)の袋』が付いています。


こんなにきれいにくっついてくるのも珍しいんですよ。

これがもっと悪化すると、
ハグキの横っちょや、場合によっては口の周囲の皮膚(唇の下〜アゴ・頬など)に
プチっとした、一見、ニキビのような、オデキ(くぼみ)ができたりします。

この写真の膿の袋から通じた、膿の出口なわけです。

それでも放置すると、血管の中にまでムシバ菌が入り込んでくることも。

虫歯が「直接」的な「死」の原因にもなるんです。



せっかくだから、虫歯が「間接」的な「死」の原因になった有名人もご紹介。

これも有名だと思ったのですが、江戸幕府14代征夷大将軍・・・。
幕末時代の徳川家。
わずか『13歳』で将軍になった人物。
満20歳(享年21歳)で死んじゃった人。
徳川家茂(いえもち)。

暗殺説もあるが、
脚気で死んだとされる。

当時、貴重品であった献上品
羊羹、氷砂糖、金平糖、カステラ、懐中もなか、三色菓子など甘いものを好んだ。
虫歯や脚気の原因はこれらの食べすぎだと思われる。

32本の歯のうち23本が虫歯だったとか、
残存する31本のうち30本が虫歯だったとか、
とにかく虫歯の歯ばかりだったようで、

そのため、栄養吸収が弱く体力がなくなったとか、
虫歯などの炎症が持続したことで、免疫力が低下していたとか、
ひょっとしたら、細菌を吸い込んだ誤嚥性肺炎も起こしていたかも?
な状態だ。

脚気に限らず、病気を発症してもおかしくない口内環境。

勝海舟からは、
「若さゆえに時代に翻弄されたが、
もう少し長く生きていれば、英邁な君主として名を残したかもしれない。
武勇にも優れていた人物であった。」
と評価されているというが、

平安時代の日本現存最古の医学書「医心方」に、
「朝夕歯を磨けば虫歯にならない」という記述があり、
家茂の時代でも、歯磨きは、できたはずでは?


虫歯の集合体である歯垢(プラーク)は、
基本的に24時間かかって作られる。

最低でも1日1回、歯磨きすれば、虫歯になるリスクは低減する。

・・・磨けばよかったのに、家茂!


現代社会において、
虫歯が死の根本的(直接的&間接的)な原因であったとしても、
虫歯を『死因』とすることは、まずない。

診断書上の死因はあくまでも、
この2人の場合なら、
『敗血症』や『脚気』である。

だから、「虫歯程度の病気なんて…」と軽視されることは、
21世紀でも当然のように跋扈している。

「痛みもないから自分は虫歯じゃない」
「しみたりしないし、治すほどの虫歯じゃない」

そんな考えの人も多いでしょ?

いつか死亡診断書に死因「虫歯」って書かれる時代が来ないかなぁ。
そうなれば、
きっと『こっぱずかしい』って思う人が続出して、
葬式とかで、「あの人、虫歯なんかで死んだんだってぇ〜」って、
参列者に笑われてるような気がして、
結構多くの人が、小さな虫歯でも早く治さなきゃ、って思ってくれるんじゃないかなぁ?

実際に、虫歯は、死に結び付く以外にも、
カラダやココロにとって悪影響を及ぼす原因になっていることが、
まだまだたくさんあるんです。

虫歯を軽視している人に、
「早く虫歯を治さないと大変なことになりますよ〜」
って言っても、あまり聞き耳持ってくれないでしょ。
そういう人でも、
「死亡診断書の死因・虫歯」ってフレーズは、慌てるんじゃないかなぁ?


「あの人、虫歯なんかで死んじゃったんだってぇ〜」
って言われてみます?(笑)


カラフルあっぷるいーと3.JPG



posted by あっぷるいーと いんちょう at 04:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 歯・虫歯に類する話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言いたいことはわかるが、歯「医者」の発言としてはどうかね

あの人、風邪なんかで死んじゃったんだってぇ〜
発言の理由問わず殺意が沸くね
Posted by   at 2014年12月19日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック