2010年09月21日

クリニック名の由来

2010年9月21日。
まだ内装工事中の【あっぷるいーと吉祥寺歯科】ですが、一足先に院長ブログを立ち上げました。
初ブログのため、不慣れな部分は御容赦ください。


歯科クリニック名について・・・。

 @ 『歯』の健康をイメージできるものにしたい。
 A わかりやすい名前にしたい。
 B 敬遠されがちな歯科治療だから、あったかいイメージにしたい。

などなど、案だけなら100個近く考え、【あっぷるいーと吉祥寺歯科】にしようと決めました。
もっとも、保健所・社会保険庁などの「OK」をもらえるまでは「仮」扱いですが…。

「リンゴをかじれる元気な歯に!」

という願いを込めて。

しかし、英語でいえば「eat an apple」。
「イート アン アップル 吉祥寺 歯科」じゃぁ、言いにくい!
和製英語だと言い切るなら、「カタカナ」もやめて「ひらがな」にしよう?

結局、いろいろ半年近く悩んだ結果、【あっぷるいーと吉祥寺歯科】に。

ロゴ意味.jpg

それに比べるとロゴのイメージは1カ月程度でできました。

「歯」という漢字
「リンゴ」というモチーフ
「小臼歯の隣接面(横から見たところ)=歯周病から守っていくために大切な歯面」
「大臼歯の咬合面(上から見たところ)=骨格バランスを考える噛み合わせの歯面」
「前歯の唇側面(正面から見たところ)=心にも影響する審美性…は見られる歯面」

歯周病・噛み合わせ(咬合)・審美・・・これらは『歯を守る』・『身体を守る』・『心を守る』ための歯科治療を目指す上で、私が大切に考えているキーワードを象徴しています。

そして、これらの
検査する手段として、
デジタルパノラマやCT画像検査、細菌検査や毛髪ミネラル検査、舌診があり
改善する手段として、
インプラントや歯列矯正、レーザーや鍼、スプリントなどの技術的手法があり
安定する手段として、
定期的な歯周病メンテナンスや歯科ドックというシステムを構築します。


理想といえる機材をそろえて開業できるように、日々準備進行中ですので、楽しみにお待ち下さい。
開業は2010年12月を予定しています。

フルロゴ.jpg



































































posted by あっぷるいーと いんちょう at 16:06| Comment(0) | クリニック情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: