2017年01月10日

2017年1月の予定&初心を知る

2017年1月の予定

17日(火曜)・午後から診療(午前休診)
20日(金曜)・17時30分終了
23日(月曜)・19時終了
27日(金曜)・19時終了
31日(火曜)・19時終了

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新年あけましておめでとうございます。
本年も歯科医師会の役員会や行事、学校医、
施設検診や講演会など様々な用事があり
通常診療に影響が出る日がございます。
誠に申し訳ありませんが、ほとんどが
地域医療貢献の一環につながることばかり
ですのでご容赦ください。


新年を迎えるときは、なにかと
初心を思い返すきっかけになりますが
そこはまだまだヒヨッコ、
初心を忘れることもなく過ごしています。

20161231_165431.jpg

ただ、正月休みを利用して、
かつて子供時代に遊んだ足跡をたどってみました。

もともと下町生まれで、
浅草の幼稚園でしたので、
上野公園なんかは遊び場でした。
学生時代は上野の美術館なんかを楽しむことも
あったのですが、さすがに正月休み。
唯一やったていたのは上野の森美術館。
ちょうどゴッホなどの展示もあり
この日は写真撮影もOK ということで・・・

20170102_155928.jpg

展示の最後に、
油絵と同じ質感、絵の具を重ねた立体感すらも
プリントアウトできるプリンターで作られた絵
なんていうのもあり、
お土産で販売もしている。
凄い進化ですね。コピーされた絵は触るのもOK。
これがコピー機でできるようになったのかと
感心するばかりでした。

少しだけ上野公園を散歩すると
夕日とともに冬桜が。
春だけでなく冬にも桜は咲くんですねぇ。

20170102_162544.jpg

綺麗には撮影できなかったので
全体像としての雰囲気だけでも。
後ろに見えるのは清水観音堂。
ちなみにおみくじは吉でした。

今年は本厄にあたるんですが、
ものによっては最高の運気のある年
なんていうのにもぶつかるそうなので
まぁいつも通りの年になるかしら、
とは思っているのですが。

せっかくなので上野にちなんだ余談を1つ。
酉年にちなんで、鶏の鳴き声は
コケコッコー・・・だけじゃないんです。
江戸時代には東天紅(とうてんこう)
とされていたそうな。
東の空(天)が明るく(紅く)なる頃に鳴くから
だそうな。洒落ています。
なぜそれが上野に関係あるかって?
東天紅という名のチェーン展開の中華レストラン、
発祥・本社は上野なんです。
せっかくの酉年ですからそんな雑談がてら
上野の東天紅本店で食事するのも
どーでしょうかねぇ。食べログ3.5評価です。
残念ながら食べに行ったことはないので
私的コメントはできませんが、機会があれば
行ってみようかな。
久々すぎて駅にもアトレができたりで
ビックリしてましたから、行ってみたいところも
ちょこちょこできているんでどうなるでしょう。

せっかくだからスカイツリーの夜景スポットも。
かつてスカイツリーが出来上がる前後に
よくテレビ中継されていたのですが
スカイツリー自体が当時のクリニックから
歩いて15分程度の近場にあったため
いつでも行けるからと、ブーム混雑を
避けるまで放置していた場所です。

なかなか綺麗に写真に納まらなかったのですが
基本この川は波紋1つないような川なので
カメラの性能が良ければ
もっときれいに見えるでしょうが
でも紫より緑のライティングのほうが
映えるのかもしれませんね。
余談ですがクリスマスには
特別限定色のサンタカラー、
赤いライティングでした。

20170102_185317.jpg

スカイツリーから歩くには遠いかもですが、
オリンピックというホームセンターの
もう1つ先の橋からみた鏡写しのスカイツリー。
この橋、福神橋という
いかにも幸福がやってきそうな名前。

ちなみに浅草―スカイツリーでセットにして
観光する人は多いでしょうが、
元・地元民としては、
このオリンピックの前の通りを使うと
亀戸天神に抜けます。
藤の季節とか綺麗なんです。
くずもちとセットで。

車や自転車で巡るならぜひ一度どうぞ。

子供の頃に遊んだ足跡は
久々に行ってみると
新たな進歩を目の当たりにし
気付かなかった風流に出会い
躊躇していた場所におもむく
など気持ちを新たに、感じ・考え・楽しむ
きっかけとなりました。

きっと初心も当時そのままではなく
毎年毎年の進化が必要なのかもしれませんね。
いろいろ気づくきっかけになった新春ですが
本年もそこそこの内容のブログは
書いていこうと思いますので
長い目で見てやってくださいませ。


カラフルあっぷるいーと3.JPG



posted by あっぷるいーと いんちょう at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする